省エネルギー

アーリントン公立学校での保護文化の創造

APS is committed to minimizing its carbon footprint (carbon based energy use) and emissions from its operations.二酸化炭素排出量(炭素ベースのエネルギー使用)と事業からの排出量を最小限に抑えることに取り組んでいます。 Our emissions come from the energy used in our buildings and vehicle fleet.私たちの排出量は、私たちの建物や車両のフリートで使用されるエネルギーから来ています。 APS buildings use the greatest portion of all energy (94%), with electricity contributing the most to our carbon footprint.建物はすべてのエネルギーの大部分(2%)を使用しており、電気が二酸化炭素排出量に最も貢献しています。 The pie-chart below provides a breakdown of our carbon footprint based on the types of energy used.以下の円グラフは、使用されるエネルギーの種類に基づいた二酸化炭素排出量の内訳を示しています。 We calculate carbon footprint in terms of metric tons of equivalent carbon dioxide emissions (Mt COXNUMXE).二酸化炭素排出量(Mt COXNUMXE)のメートルトンでカーボンフットプリントを計算します。

省エネルギー

 

二酸化炭素排出量を削減するには、主にXNUMXつの方法があります。使用するエネルギーを減らすことと、再生可能エネルギーの機会を探すことです。

より少ないエネルギーを使用する

APS 学校の省エネ推進、建物運営の最適化、大規模改修時のエネルギー効率の向上、よりエネルギー効率の高い新しい学校の建設など、さまざまな方法で居住者の快適さを確保しながらエネルギー消費量の削減に努めています。 APS is also exploring opportunities to provide incentives to the schools to create and implement their own energy management plans.また、学校が独自のエネルギー管理計画を作成して実施するためのインセンティブを提供する機会を模索しています。 Educational outreach regarding energy conservation through behavior changes and efficiency improvements will also be provided to the schools.行動の変化と効率の改善による省エネに関する教育的アウトリーチも学校に提供されます。 Students that participate in programs that contribute to energy conservation are more likely to learn more about the topic and develop life-long conservation habits.省エネに貢献するプログラムに参加する学生は、トピックについてより多くを学び、生涯にわたる保全の習慣を身につける可能性が高くなります。 Information on energy use and savings will be made available to the students and community to track and compare energy usage at both the school level and district wide.エネルギー使用と節約に関する情報は、学校レベルと地区全体の両方でエネルギー使用を追跡および比較するために、学生とコミュニティに提供されます。

再生可能エネルギー

APS is also looking for ways to implement renewable energy sources in a fiscally responsible manner.また、財政的に責任のある方法で再生可能エネルギー源を実装する方法を探しています。 Using renewable energy sources contributes to reducing our carbon footprint and provides an excellent educational opportunity for our students.再生可能エネルギー源の使用は、二酸化炭素排出量の削減に貢献し、学生に優れた教育の機会を提供します。 APS'再生可能エネルギーの取り組みには、テイラー小学校の地熱加熱/冷却システムの主要な保守と修理、エネルギー使用量全体の合計5%の再生可能エネルギークレジット(REC)の購入、地熱を使用する新しい高校のウェイクフィールドが含まれます。暖房と冷房には90kWの太陽光発電システム、家庭用温水には太陽熱を使用します。