デバイスの損傷

アーリントン公立学校は、学習用のツールとしてデジタルデバイスを学生に貸与しています。 これらのデバイスはアーリントン公立学校の所有物であり、生徒は個々のデバイスを正常に動作させる責任があります。 2018-19学年度から、家族は、故意または過失の結果として紛失、盗難、または損傷した発行済み(1:1)デバイスの修理または交換の全費用を負担することになります。 この要件は、 教育委員会のポリシーI-9.2.5.1電子技術の許容される使用.

デバイスが紛失、盗難、または損傷した場合、デバイスは修理/交換され、生徒に返却されます。 学校が損失または損傷が故意または過失行為によって引き起こされたと判断した場合、実際の修理または交換費用*について家族からの払い戻しを求めます。 デバイスを所有および保守しているアーリントン公立学校が発行された学生には、付随するポリシーの実施手順におけるアーリントン公立学校の機器の使用とケアの期待に応えるのに役立つガイドラインの具体例が提供されます。 これらのガイドラインは、ファミリーのデジタルラーニングセクションの家族が利用できます。 APS ハンドブーk.

最も一般的なタイプの修理の現在の費用は、損失が発生した場合の完全な交換費用とともに、以下にリストされています。

iPadのコスト

  • バッテリー– $ 60
  • 標準ケース– 32ドル
  • キーボードケース– 99.95ドル
  • 充電器ポート– $ 45
  • ひびの入ったガラス– $ 50
  • デジタイザー– $ 50
  • ヘッドフォンジャック– $ 50
  • ホームボタン– $ 40
  • 電源– $ 27.08
  • USBケーブル– $ 11.96
  • 完全な交換– $ 279.01

MacBook Airの費用

  • バッテリー– $ 150
  • カメラ–280ドル
  • 充電回路– $ 150
  • ひびの入った画面– $ 260
  • ハードドライブ– $ 200
  • マザーボード–350ドル
  • トラックパッド– $ 150
  • 電源– $ 53.16
  • 完全交換11インチ– $ 634.04
  • 完全交換13インチ– $ 734

* に従い APS ポリシーでは、学校は家族の支払い能力に合わせて償還を調整する場合があります。