許容される使用法(テクノロジー/ 1:1デバイス)

以下のリンクは、教育委員会によって承認されたポリシーへのリンクです。

ポリシーI-9.2.5.1電子技術の許容される使用(以前の20-2.210)

I-9.2.5.1。 PIP-1 Electronic Technologies Acceptable Use Policy Implementation Procedures(formerly PIP 20-2.210)


大きな地図は 利用規定のアンケートの結果を表示します。

大きな地図は 利用規定の実施手順に関するアンケートの結果を表示します。

5月XNUMX日のコミュニティディスカッション–学習に使用する生徒のデバイスの利用規定

1月XNUMX日、教育委員会は 最初の APS acceptable use policy for student devices used for learning, which is specific to federal guidelines and filtering.学習に使用される学生のデバイスの利用規定。これは、連邦政府のガイドラインとフィルタリングに固有のものです。 For more information, visit詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 WWW。apsva.us/engage/acceptable-use/.

APS 5月XNUMX日月曜日に、学習に使用される学生用デバイスのポリシーに関するコミュニティディスカッションを主催しました。

このポリシーでは、インターネットの安全性、デジタルシチズンシップ、権利と責任、所有権の共有などのトピックを扱います. これは、このトピックに関する22つのポリシーの5番目です。 教育委員会は、このXNUMX番目のポリシーをXNUMX月XNUMX日の情報アイテムとXNUMX月XNUMX日のアクションアイテムと見なします。

5月XNUMX日の会議からのコミュニティの意見

  • 大きな地図は ウェイクフィールド高校で開催された5月XNUMX日の会議からのコミュニティフィードバックフォームの結果を表示します。

承認されました ポリシー 連邦政府のガイドラインとフィルタリング(2018年XNUMX月採択)

にフィードバックを送る エンゲージ@apsバージニア州


教育委員会は APS 学生によるデジタルデバイスの使用に関するポリシーを更新します。 2年生から12年生の生徒には、 APS。 15年2017月XNUMX日の教育委員会ワークセッションのプレゼンテーションでは、現在の情報 APS 他の地区からの方針と方針の例が提供されました。

15月XNUMX プレゼンテーション

15月XNUMX日の会議からのコミュニティの意見

以下の各リンクをクリックして、の特定の現在のポリシーについてコミュニティメンバーから提供された情報を表示してください。 APS および学生の学習のためのデバイスの許容される使用に関する他の学区。

15月XNUMX日コミュニティの意見 APS ポリシー

15月XNUMX日他の学区からの政策に関するコミュニティの意見

オンライン入力応答

回答 Excel形式で利用できます。 各タブには、異なるポリシーの入力が含まれています。列AおよびBのすべての入力を表示するには、必ず右にスクロールしてください。


APS ポリシー:

教育長の技術諮問委員会 ポリシー45-2を確認し、提案しました 編集.

他の学区のポリシーの例:

11 17 17更新ドラフト11 09 17 AUP

親リソース デジタル技術を使用するため。

どうすれば参加できますか?

コミュニティメンバーは、ワークセッションのプレゼンテーションを確認し、連邦ガイドラインとフィルタリングに関連する採用されたポリシーに関する1月5日の教育委員会のプレゼンテーションを表示し、インターネットの安全性、デジタル市民権、権利と責任などのポリシーに対処する要素に関する5月19日のコミュニティ会議に参加できます。共有所有権。 また、XNUMX月XNUMX日からXNUMX日に投稿されるオンラインフィードバックフォームに返信することもできます。

 

タイムラインとは何ですか?

  • 15月XNUMX日:コミュニティディスカッション(プレゼンテーション)他の地区のベストプラクティスとポリシーの例について、午後7時から9時までワシントンリーHSカフェテリアで。
  • 15月1日〜XNUMX月XNUMX日:他の地区のベストプラクティスとポリシーの例に関するオンラインコミュニティの意見。
  • XNUMX月/ XNUMX月–テクノロジーに関する諮問委員会と指導に関する諮問委員会は、連邦ガイドラインとフィルタリングに関連するポリシー草案をレビューします。
  • XNUMX月–連邦ガイドラインとフィルタリングに関連するポリシーのドラフトに関するコミュニティの意見
  • 18月XNUMX日–連邦ガイドラインとフィルタリングに関連するポリシーに関する教育委員会の情報項目。
  • XNUMX月–インターネットの安全性、デジタル市民権、権利と責任、共有所有権など、利用規定の他の要素に対処するXNUMX番目のポリシーのドラフトを作成します。
  • 1月XNUMX日–連邦ガイドラインとフィルタリングに関連するポリシーに関する教育委員会のアクションアイテム
  • 5月7日–コミュニティミーティング、ウェークフィールドカフェテリア、午後XNUMX時、XNUMX番目の利用規定
  • 22月XNUMX日–インターネットの安全性、デジタル市民権、権利と責任、共有所有権など、利用規定の他の要素に対処するポリシーに関する教育委員会の情報項目。
  • 17月XNUMX日–インターネットの安全性、デジタル市民権、権利と責任、共有所有権など、利用規定の他の要素に対処するポリシーに関する教育委員会のアクションアイテム。

 

許容可能な利用 入力 エンゲージメント土曜日9/23/17に受信

エンゲージ-logo2-300x255_NR

学校大使

あなたは何を考えているのか分かりますか?

今後の会議:

完全なカレンダーを表示