メンテナンスサービス

Maintenance Servicesは、学校部門の施設とインフラストラクチャの日常業務の管理を担当します。

メンテナンスサービスは、日常のメンテナンス、予知保全、予防保全、緊急修理など、学校施設の日常の運用に関連するさまざまな機能とタスクを実行します。 メンテナンスサービスは、セキュリティインフラストラクチャと室内空気質を含むXNUMXの専門貿易部門によってサポートされています。

Maintenance Servicesは、Webベースの作業注文システムを利用しています。 各施設の指定された作業指示コーディネーターが作業指示要求をシステムに入力します。 Maintenance Services作業指示コーディネーターは、要求を受け取り、それらを承認し、適切な取引部門に転送し、プロセスを通じて完了まで追跡します。

予定されたメンテナンスと軽微な修理は運営予算を通じて賄われます。 既存の建物システム、コンポーネント、インフラストラクチャ、および教育用スペースの構成の改善は、Capital Projects Fundで毎年資金が供給されているMinor Construction / Major Maintenance(MC / MM)プログラム、および年にXNUMX回、Capital Improvement Plan(CIP)で資金が供給されます。 )。 MC / MMプログラムおよび現在のCIPを開発するために毎年使用されているプロセスの詳細な説明は、以下のリンクから入手できます。

 

MC / MMレポートリンク

https://www.boarddocs.com/vsba/arlington/Board.nsf/files/B55NYM54357A/$file/E-2%20MCMM%20Update-%20presentation.pdf

資本改善リンク

https://www.apsva.us/wp-content/uploads/2018/09/CIP-2019-28-Report-August-21-2018-_FINAL.pdf

 

下の表は、2018-19年度のMC / MMプログラムに含まれるプロジェクトの一覧です。

MC_MM_Projects_2019