Canvas アプリ– GoogleCloudの割り当て

次の手順は、GoogleCloudの割り当てに関するものです。 Canvas。 When students open the assignment, Google Drive will create a copy of the file as the student's submission.生徒が課題を開くと、Googleドライブは生徒の提出物としてファイルのコピーを作成します。 Students can make changes per the assignment instructions directly from the生徒は、課題の指示に従って、 Canvas assignment page.割り当てページ。 When they are ready to submit the assignment, they can submit the assignment.課題を提出する準備ができたら、課題を提出できます。 The copied document is also added to the student's Google Drive folder for the course.コピーしたドキュメントは、コースの学生のGoogleドライブフォルダにも追加されます。

  • [割り当ての詳細]ページには、割り当てに関する情報が表示されます。
  • ページの上部には、課題のタイトルとポイント数があります。 次は期日と 提出タイプ それは言うでしょう 外部ツール このタイプの割り当ての場合。 次に、学生は許可された試行回数と 使用された試み.
Canvas アプリファイルのアップロードの詳細
  • ある場合は ルーブリック 課題の場合、学生はクリックして詳細を見ることができます 提出とルーブリック。 下 説明 生徒は教師が追加した詳細を確認できます。 準備ができたら、生徒は 外部ツールを起動.
Canvas アプリGoogleクラウド割り当て起動ツール
  • プロンプトが表示された場合、学生はクリックする必要があります 承認する その Canvas –Googleの統合。
Canvas アプリはGoogleを承認します
  • プロンプトが表示されたら、MyAccess @にサインインしますAPS
MyAccess @APS サインインページ
  • 学生のアカウントをタップして選択します。 次に 許可する アクセスのため。

Canvas ブラウザはGoogleアカウントを選択します

Canvas Googleアカウントを許可する

  • 埋め込まれたドキュメントがページに表示されます。 ドキュメントの名前をタップします。

 

Canvas アプリのGoogleCloudファイル名
  • メッセージが表示されたら 登録 Googleドキュメントへ。 をタップ 持続する.

Canvas アプリGoogleクラウドサインイン

Canvas アプリGoogleCloud続行

  • StudentID @である学生の電子メールを入力してくださいapsva.usとタップ 。 MyAccess @にサインインしますAPS page with the student username and password.学生のユーザー名とパスワードが記載されたページ。 Clickクリック Go.

 

Canvas アプリGoogleサインイン

MyAccess @APS サインインページ

  • ドキュメントが適切なGoogleアプリケーションで開きます。 教師の指示に従ってドキュメントを編集します。

Canvas アプリGoogleクラウドオープン

これはGoogleドキュメントの例です。

  • 終了したらに戻ります Canvas タップ 送信 課題を提出します。
Canvas アプリのGoogleCloud割り当て送信

詳細は Google Cloud割り当て提出を提出する方法 iOSアプリでは、このリンクを参照してください Canvas ガイド。