APS ニュースリリース

APS 学生はマインドコンペティションのオデッセイでエクセル

心のオデッセイ11つのアーリントン公立学校チームは、6月XNUMX日土曜日にマナサスパーク高校で行われるマインドステートファイナルトーナメントのバージニアオデッセイで、マインドリージョンXNUMXのNOVAイーストオデッセイを代表します。

Odyssey of the Mindは、幼稚園から大学までの学生に創造的な問題解決の機会を提供する国際的な教育プログラムです。 チームメンバーは、ロボットや車の製作から、精巧な演劇の作成、古典的な芸術作品の再解釈まで、さまざまな問題を解決するために創造性を発揮します。 彼らはチームビルディングを学び、その過程で創造的な思考スキルを強化します。

グリーブ小学校には21人の生徒(XNUMX年生とXNUMX年生の女の子全員)が州選手権に出場しています。

  • Glebe#1 – Glebeの2年生の女の子、ディビジョンIの年齢層は、技術工学の要件と創造的なプレゼンテーションを組み合わせた「問題#XNUMX」で優勝しました。
  • Glebe#2 – Glebeの3年生の女の子、ディビジョンIの年齢層は、「問題#XNUMX」で優勝しました。これには、古典的な作品、今年はレオナルドダヴィンチの作品の再解釈が必要です。
  • Glebe#3 – Glebeの5年生の女の子、ディビジョンIの年齢層が、ユーモラスでスタイリッシュな演劇のプレゼンテーションを作成するよう生徒に求める「問題#XNUMX」で優勝しました。
  • ロングブランチ小学校は、ディビジョンI「問題#1」の車両チャレンジで勝利しました。この課題では、解体し、スーツケースに梱包し、再組み立てして、生徒が乗ったタスクを完了するために使用できる車を設計する必要がありました。

ディビジョンIIでは、1つのスワンソンミドルスクールチームが州選手権に出場しています。 スワンソンの学生の5つのグループが、ディビジョンII「問題#XNUMX」の車両チャレンジに勝利しました。 スワンソンの学生の別のグループは、演劇のプレゼンテーションで「問題#XNUMX」ディビジョンIIコンテストで優勝しました。

ウィリアムズバーグ中学校のチームが、ディビジョンII「問題#4」のバルサ材構造物建築の挑戦に勝利しました。 彼らの構造は、それが割れる前に292ポンドの重量を保持しました。

さらに結果を表示するには、 こちらをクリック.