APS ニュースリリース

XNUMX人の先輩が一流のPosse奨学金を獲得します

ポッセワシントンリバティのシニアキャティミシェルロジャス、ヨークタウンのシニアサブリナオー、ウェイクフィールドのシニアサマンサエスコバルとウェスリーエスパルササラザールは、提携機関に出席するためにポッセ財団からXNUMX年間の全額奨学金を受け取るために選ばれました。

ロハスとエスコバルはロチェスター大学に通う予定であり、オハイオ州はウィスコンシン大学マディソン校に通う予定であり、エスパルササラザールはルイス&クラーク大学に通う予定です。

Posse Foundationは、都市部の高校から優秀な若者を募集してトレーニングし、10人の学生からなる支援的な多文化チームまたは「Posses」の一部として一流の大学に送ります。 奨学金に加えて、学生は大学在学中ずっと包括的なプログラムによるサポートを受けます。

学生は、高校のカウンセラーまたはコミュニティベースの組織のいずれかによって指名されます。学生は、XNUMX月からXNUMX月まで、動的評価プロセスと呼ばれる厳格な選択プロセスに参加しました。 このプロセスには、XNUMX回のインタビューが含まれていました。

面接プロセスの最後に、各学生は、選択したカレッジまたは大学からの代表チームと面談しました。 学生はその後、Posseスタッフと提携機関とのコラボレーションを通じて選ばれました。