APS ニュースリリース

スクールリソースオフィサーワークグループ第XNUMX回コミュニティエンゲージメントセッション

スペイン語

  APS スクールリソースオフィサー(SRO)ワークグループは、26月6日月曜日の午後30時XNUMX分にXNUMX回目の仮想コミュニティエンゲージメントセッションを主催します。このセッションは、コミュニティが今後の関係についてフィードバックや推奨事項を提供する機会となります。 APS アーリントン郡警察署(ACPD)。

APS 学校部門とSROとの関係と運用をレビューしている最中です。これには、 APS ACPDとの覚書(MOU)。 国および地方レベルで表明された懸念に応えて、 APS この関係の将来に関するコミュニティのフィードバックを収集し、教育委員会と教育長と共有します。

このコミュニティエンゲージメントセッションでは、学生、スタッフ、家族、およびコミュニティメンバーが、現在のMOUを確認する作業を開始する前に、学校のSROに関する意見をSROワークグループに提供する機会が与えられます。 SROワークグループは、以下を含む48人のメンバーで構成されています。 APS 学生、保護者、スタッフ、諮問委員会の代表者、コミュニティメンバー、およびアーリントン郡警察署。

コミュニティエンゲージメントセッション中にパブリックコメントを提供することに関心のある個人は、 スピーカーリクエストフォーム 23月12日金曜日の午後40時までに、スピーカーXNUMX人あたりXNUMX分の制限時間で最大XNUMX人のスピーカーを登録できます。 スピーカーは登録期限まで登録できます。 登録締切日までに最大スピーカー数に達した場合は、最大スピーカー数に達した時点で登録を終了します。

書面によるコメントは、メールで送信することもできます。 エンゲージ@apsva.us。 書面によるコメントはすべてSROワークグループのすべてのメンバーと共有されますが、プライバシー上の理由から名前と電子メールアドレスは共有されません。

セッションはで生放送されます ライブ・ストリーム イベントの夜。 イベントをライブで見ることができない人は誰でも、イベントの終了後にイベントの記録を見ることができます。

SROワークグループの詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 APS および学校リソースオフィサー EngageWebページのセクション。