APS ニュースリリース

中学7年生に必要なTdapワクチン

Español

お子さんがXNUMX年生の準備をしているときに、バージニア州のすべての中学生に必要な予防接種に関する重要な情報を提供したいと考えています。

必要なXNUMX年生の予防接種: Tdapワクチンは破傷風、ジフテリア、百日咳(百日咳)を防ぎ、バージニア州ではXNUMX年生に入るすべての生徒に必要です。

XNUMX年生のXNUMX日目の前に、子供のTdapワクチン接種(または免除)の証明を学校クリニックに提出する必要があります。 この情報がないと、子供は学校を始めることができません。

お子様が小児科医からこのワクチンを受け取っておらず、アーリントン郡保健局でこの無料のワクチンを受け取らせたい場合は、703-228-1200までご連絡ください。

注:生徒がすでに予防接種を受けているか免除されている場合は、8年2020月XNUMX日までに、秋に子供が通う中学校に最新の記録のコピーを郵送してください。