サインアップして教育委員会会議で講演する

COVID-19のパンデミックにより、教育委員会は、コミュニティ、スタッフ、および理事会メンバーが公共事業を行う際に保護するための措置を講じています。 定期的な教育委員会は対面で行われます 出席が厳しく制限されている。 理事会の部屋は社会的距離のマークが付けられており、理事会と必要なスタッフに加えて、約15人の会議出席者を収容します。  直接会う間、取締役会はすべての健康と安全のガイドラインを遵守します。 会議の参加者は全員、Syphax EducationCenterに入ると健康診断を受けます。 参加者は常にマスクを着用し、6フィートの物理的距離を維持し、必要に応じて手指消毒剤とワイプを使用してすべての表面を清潔に保つことが期待されています。

理事会は、6年2021月XNUMX日の教育委員会会議の講演者の要請を受け付けなくなりました。

スピーカーガイドライン:  

  • 教育委員会のウェブサイトにある電子スピーカーフォームを介して、理事会で講演するためにサインアップすることができます。 講演者フォームは、理事会の前の金曜日の午後5時までに入手できます。
  • スピーカーのリクエストは、取締役会の4日前の午後XNUMX時まで受け付けられます。
  • 講演者は事前にサインアップして、話したいかどうかを示す必要があります 人で or 電話で。 コールインスピーカーが最初に聞こえ、次に対面スピーカーが聞こえます。
  • 各講演者はコメントするのに最大2分かかります。
  • 定期的な取締役会では、合計30名の講演者が受け入れられます。 30人以上のスピーカーがサインアップした場合、ランダム抽選が30人のスピーカーを選択するために使用されます。
  • 社会的距離のガイドラインに準拠するために、直接話者はコメントを提示した後、他の人も参加できるように会議室を離れるように求められる場合があります。
  • 詳細については、 教育委員会の会議および公聴会でのパブリックコメントに関する教育委員会のガイドライン (1年2020月XNUMX日採択)