サインアップして教育委員会会議で講演する

22 月 XNUMX 日の会議のスピーカー フォームは利用できなくなりました。  

2022-23 学年度については、理事会は、コールイン サービスまたは対面でパブリック コメントを受け付けます。

  • 議題および議題以外の項目に関するパブリック コメントは、会議の開始時に聴取され、1 時間に制限されます。
  • 各会議で、理事会は最大 30 人の発言者から意見を聞き、各発言者には最大 2 分間のコメントが与えられます。
  • 事前にオンラインでサインアップするために、講演者用に 20 枠が確保されます。
    • スピーカーは、直接話すか、コールイン サービスを使用するかを選択できます。
    • スピーカー フォームは、理事会会議の 4 営業日前に掲示され、会議の XNUMX 営業日前の午後 XNUMX 時まで開かれます。
    • 募集人数を超えた場合は、抽選にて登壇者を決定いたします。
    • 理事会会議の 24 時間前にスピーカーに確認メールが送信されます。
  • 今学期の新機能: 教育委員会の会議の前の午後 10 時 6 分から午後 15 時 6 分までの間に、講演者が現場でサインアップするための 45 枠が予約されます。 教育委員会の会議は午後 7 時に始まります
    • 10名以上の応募があった場合は抽選となります。 スピーカーフォームは、上記の期間中に収集されます。 午後 6 時 45 分に、10 人のランダムなスピーカー フォームが選択されます。
    • 午後 6 時 15 分より前または午後 6 時 45 分以降は、講演者のフォームは受け付けられません。例外はありません。  
    • スピーカー フォームは、理事会室の外で利用できます。 記入済みのフォームは、副書記官に返却する必要があります。
    • スピーカーは、選択された順序で再生されます。
  • 理事会は、事前のオンライン サインアップ (コールイン、次に対面) およびオンサイト サインアップの順序でコメントを聞きます。
    • サインアップの順序に関係なく、学生が最初に聞かれます。

宿泊施設:

  • 教育委員会は、障害のある人や通訳が必要な人のための宿泊施設を提供しています。 これらのサービスについては、会議の XNUMX 営業日前に事前通知が必要です。
  • スピーカーが理事会で英語以外の言語で発言し、通訳がいる場合、スピーカーには 2 分間の発言時間が与えられ、通訳には理事会のコメントを翻訳するための追加の最大 2 分間が与えられます。
    • 通訳が必要な場合は、このサービスの事前通知が必要です。 ただし、理事会事務局は通訳が提供されることを保証することはできません。
    • 通訳を手配できない場合は、理事会の会議後に講演者のコメントの翻訳が理事会に提供されます。
    • 教育委員会は、講演者が書面によるコメントを書記に電子メールまたは会議で提供することを要求します。

ご不明な点がございましたら、教育委員会事務局までお問い合わせください。 school.board @apsバージニア州 または703-228-6015。