サインアップして教育委員会会議で講演する

  • 議題および非議題の項目に関するパブリックコメントは、会議の開始時に聞かれ、1時間に制限されます。 各会議で、取締役会は最大30人の講演者から意見を聞き、各講演者は最大2分間コメントすることができます。
    • 理事会はスピーカーに電話をかけるか、直接話すためにサインアップするオプションを提供します。 理事会は、最大15人の対面スピーカーと15人のコールインスピーカーを許可します。 15人未満が直接話すためにサインアップする場合、理事会は追加のコールインスピーカーが空のスロットを埋めることを許可します。 30を超える講演者のリクエストを受け取った場合、抽選プロセスが引き続き使用されます。
  • 詳細については、 教育委員会の会議および公聴会でのパブリックコメントに関する教育委員会のガイドライン (1年2021月XNUMX日採択)
  • アジェンダと背景情報は、理事会のXNUMX週間前に ボードドキュメント.

The speaker form below will be posted until October 26 at 4 PM.

28年2021月XNUMX日の教育委員会会議で話す

話したい議題を選択し、その欄に記入してください。 次に、名前、メールアドレス、所属を入力します。 声明は、ハードコピーまたは電子的にschool.board @の教育委員会に提出できます。apsva.us、取締役会とスタッフがあなたのコメントを注意深くレビューできるように。 このフォームを送信すると、ドキュメントは公記録に入力され、情報公開法の要件の対象となります。
  • 同意事項:
  • アイテムの監視:
  • アクションアイテム:
  • 情報アイテム:
  • コメントの提示方法を指定してください。 * 必須
  • あなたは学生ですか?
    Students will be called to speak first.
  • このフィールドは、検証目的のためであり、不変のままにする必要があります。