別の近所の高校への編入を要請する

近隣の学校には、教育委員会によって設立された出席エリアがあります。 すべての生徒は、生徒が住んでいる出席エリアにサービスを提供する小、中、高校への入学が保証されています。 お子様が通う近隣の学校を決定するための支援が必要な場合は、 境界(出席エリア)ロケーター.


APS 毎年、次の学年度の近隣および対象を絞った転送を提供する能力を評価します。 2023-24 学年度の転校に関する決定は、2023 年 XNUMX 月に教育長および教育委員会への XNUMX 月の登録更新後に発表されます。

近隣送迎

オプションと転送ポリシー J-5.3.31 では、財政上の制約と収容人数の制限を考慮して、可能な限り近所の転送を許可しています。 別の決定の一部として教育委員会によって別段の指示がない限り、生徒が転校を受け入れている別の近隣の学校への転校を受け入れる場合、保護者と保護者は輸送の責任を負います。

対象を絞った転送

  • ターゲットを絞った転校は、境界調整の代替手段であり、特定の学区または計画ユニットからの生徒が、追加の生徒を収容できる近くの学校への転校を申請できるようにします。 ターゲット転送は、次の条件で提供されます。
    • ターゲットを絞った転送共有境界を提供する学校。
    • 転校の数は、関係するすべての学校の予測に基づいて設定されます。
    • 応募者が定員を超えた場合は抽選となります

追加情報や質問については、お問い合わせください APS ウェルカムセンター(703-228-8000)(オプション3)または schooloptions @apsバージニア州.