高校全距離モデル

すべての学年レベルの学生は、火曜日から金曜日まで週4日、同期(ライブ-オンライン)と非同期(独立-オンラインまたはオフスクリーン)の両方の学習に取り組みます。 学生は、2020年XNUMX月に選択したコースに参加します。

月曜日には、生徒は非同期学習に参加し、教師は必要に応じて同期して実施される一部の生徒との共同計画や小グループ介入に取り組みます。

高校生の特定のアカデミックニーズを考慮して、彼らは以前と同じように、各コースの教師にスケジュールされます。 一部の生徒が対面式の指導に移行すると、好みに応じて、選択したモデルに関係なく、すべての高校生が同じ教師を使い続けます。 これは、対面式の指導に移行する生徒が、特定のコースの物理的に教室にいない教師からライブ指導を受ける場合があることを意味します。 これらのクラスは、別のスタッフによって監督され、リモートで指導されます。

によって教えられるコースに登録することが不可能な場合 APS 教師、学生には、バーチャルバージニアなどのオンラインプロバイダーが教えるコースに登録する機会が提供されます。

距離学習のための二次保護者向けガイド (Español | Монгол | عربى | አማርኛ)

APS ハンドブック2020-21 –公式のポリシーと手順(Español)

サンプルスケジュール

月曜日 火曜日–金曜日
(同期および非同期、すべてのグレード
5日35時間XNUMX分
)
  • アドバイザリー:
    包括的な学生
    高校が参加します
    同期勧告期間
    学校職員主導
  • 教師の計画
  • 教師/カウンセラー 営業時間
  • 監督 小グループと
    ワンワン介入
  • 学生が従事します
    in 非同期学習
    (コースあたり約30分)

第1または第2期間(合計95分、同期50分)
移行時間(5分)
3番目の期間(合計50分、同期30分)
ランチ(60分)
4番目または5番目の期間(合計95分、同期50分)
移行時間(5分)
6番目または7番目の期間(合計95分、同期50分)