ハイブリッド/対人モデルへの移行

現在の返品レベル:1 

ハイブリッド対面学習計画への段階的復帰は、XNUMXつのレベルの復帰を定義し、学生のニーズのレベルとリモートで学習にアクセスする能力によって優先順位が付けられます。 この計画は、バージニア州教育省からのガイダンス、およびアーリントン郡公衆衛生課と協議した地域および地方の健康指標に基づいています。

見ます APS 学校の建物の安全衛生計画

返品レベルと概要

レベル1の学生 4年2020月XNUMX日に直接開始しました。 レベル1は現在障害のある学生のために進行中です。 APS また、ドリュー、ホフマンボストン、アシュローン、ランドルフの小学校で特定された小学生に週XNUMX日対面での学習サポートを提供しています。 中等教育レベルでは、高校が対面式の作業スペースを提供し、特定された生徒をサポートしています。 レベル2リターン (Prek-5年生およびキャリアセンターに在籍するキャリアおよび技術教育(CTE)の学生) およびレベル3リターン (ハイブリッドの対面学習を選択するすべてのセカンダリー学生) 後日決定される予定です、健康状態と運用条件が許す限り。 地域の健康状態が悪化した場合、 APS, in collaboration with the Arlington County Public Health Department, will pause at the current level, reverse, or suspend all in-person instruction.は、アーリントン郡公衆衛生局と協力して、現在のレベルで一時停止するか、すべての対面指導を取り消すか、一時停止します。​

APS ハイブリッドの対面学習計画への段階的復帰 

LEVEL 運用状況 学生グループ ステータス/タイミング
レベル0(グレー) 全遠隔学習 全生徒 XNUMX月〜XNUMX月
レベル1(赤) 選択された障害のある学生(SWD)およびその他の特定された小中学生のための対面遠隔教育サポート 遠隔教育を通じて提示されたカリキュラムにアクセスするために直接サポートを必要とするSWD。 さらに、特定された小中学生を対象とした対面学習支援プログラムが提供されました。 4月XNUMX日(アンダーウェイ)
レベル2(オレンジ) 学校やオフィスは限られた必要な報告で開きます。 学生の大多数は遠くから学びます。 選ばれた学生グループは、ハイブリッドの対面学習に参加します。

初期の学習者–すべてのPreK-2年生、 英語学習者と個別教育計画(IEP)を持つ学生を含みます。

キャリアおよび技術教育(CTE)の学生 (レベル2に含まれるコースのリスト)

TBD
初期の学習者– 3年生から5年生のすべての生徒、 英語学習者と個別教育計画(IEP)を持つ学生を含みます。 TBD
レベル3(黄色) 学校や事務所がオープンします。 学生はハイブリッドモデル(距離と対面)に参加します。 ハイブリッド/対面学習を選択するすべての中学生 TBD
レベル4(緑) 学校は100%の能力で対面指導のために開校します。 全生徒。 TBD

ダッシュボードを表示して現在のレベルを確認する

学生と家族のための選考プロセス

APS 学生と家族、そしてスタッフに、2020年の夏と秋に好ましい教育モデルを示す選択プロセスを完了する機会を提供しました。

スタッフ: スタッフは16月初旬に調査され、調査はXNUMX月XNUMX日に終了しました。

家族:

レベル3の家族(中学生と高校生)の選考プロセスは7月XNUMX日に終了しました。 詳細はこちら

レベル1およびレベル2のファミリは、すでに選択プロセスを完了しています。 詳細はこちら

見ます レベル2の選択プロセスの結果

更新されたハイブリッド対面/遠隔学習モデル

ハイブリッド対面/遠隔学習モデルは、 APS CDCおよびVDHガイドラインに従って、生徒とスタッフを保護するために物理的な距離と健康と安全の対策が講じられている学校。 In this model, students will receive synchronous instruction 4 days per week, Tues-Fri, attending school in-person on two consecutive days each week, and attending virtually the other two days.このモデルでは、学生は週にXNUMX日、火曜日から金曜日に同期指導を受け、週にXNUMX日連続して直接学校に通い、残りのXNUMX日間は事実上出席します。 Mondays will give teachers time for planning and also for small-group interventions and office hours, as necessary.月曜日は、教師が計画を立てる時間と、必要に応じて小グループの介入やオフィスアワーを提供します。

医学的に免除されない限り、顔のカバー/マスクは、学校/仕事中に学生とスタッフに必要です。 見ます APS マスクポリシー

サンプルスケジュール