ネチケット

バーチャル@APS 12〜2021学年度の幼稚園から高校までの仮想学習プログラムとは異なります。 VLPサイトにアクセスしてください そのプログラムの詳細については。


オンラインエチケット、または「ネチケット」には、インターネット上で他の人と対話するときに一般的に受け入れられている行動規則(電子メール、チャット、ディスカッション掲示板)が含まれます。 ここに、他の人とのやりとりを尊重し、前向きで、生産的に保つのに役立ついくつかの推奨ルールがあります。

1.クラスの全員があなたのような学生です。 彼らはおそらくこれにも新しいでしょう。 ですから、クラスのディスカッションに投稿することを恐れないでください。 あなたはたくさん学ぶでしょう。

2。 ポジティブになれ。 誰かがあなたの好きなことを言ったら、グループ全体にコメントするか、電子メールで個別に返信することによって、その人に伝えてください。 あなたがその人に同意しない場合は、否定的な方法ではなく建設的な方法でそうするようにしてください。

3.礼儀正しいこと。 誤解しないように注意してください。 投稿は丁寧で親しみやすいものにしてください。

4.礼儀正しければ、ユーモアは素晴らしいです。 人を怒らせたり混乱させたりするようなコメントは避けてください。

5.あなたが何について話しているのかを人々に知らせましょう。 投稿の件名行に明確で説明的なエントリがあることを確認してください。

6.正しい選択をしてください:メールまたはディスカッション。 クラスメートと個人的に何かについて話したい場合は、電子メールを送信してください。 グループ全体に何かを投稿したい場合は、クラスのディスカッション掲示板を使用してください。 教室の掲示板には聴衆がいるので、投稿する前にメッセージの内容をよく考えてください。 また、メッセージの文法とスペルはあなたに反映され、あなたの聴衆はスペルミスのある単語や不十分に構成された文を解読または解釈できない可能性があります。

7.文章を校正します。 メールやディスカッションの投稿を送信または投稿する前に、必ず最後にもう一度読んでください。 特に長いメールや投稿がある場合は、ネットワーク接続が失われた場合に作業内容が失われないように、ワードプロセッサを使用することをお勧めします。 ワードプロセッサにコメントを入力し終えたら、コメントを電子メールまたはディスカッションウィンドウにコピーします。 これを行うには、ワードプロセッサでコピーするテキストを強調表示してから、ワードプロセッサの[編集]メニューをクリックして[コピー]を選択します。 次に、電子メールまたはディスカッションウィンドウに移動し、メッセージウィンドウを右クリックして、[貼り付け]を選択します。