学校

バーチャル@APS K-12仮想学習プログラムとは異なります。 VLPサイトにアクセスしてください そのプログラムの詳細については。


コース承認プロセス

リクエストするコースごとに個別のフォームエントリに記入してください。

アーリントン公立学校以外のプロバイダーによって管理されているコースは、独自の評価システムと報告プロセスを確立します。 学生と保護者は、コースプロバイダーによって管理されているため、これらのプロセスに注意する必要があります。 アーリントン公立学校以外のプロバイダーが管理するコースを修了すると、学生のトランスクリプトにクレジットを登録するために、学生のホームスクールのカウンセリングサービスのディレクターに公式のトランスクリプトを提供する必要があります。 コースが通常の授業日または学年度外、アーリントン公立学校以外の場所で完了した場合、またはコースがアーリントン公立学校研究プログラムに表示されない場合、コースを要求する学生の家族は次のようになります。コースに関連するすべての登録、授業料、資料、およびその他の料金を支払う責任があります。 要請は、カリキュラムの監督者と協議して中等教育局長の事務所によって検討され、記録のスクールカウンセラーに直接伝達されます。

カウンセラーは、これらのプロセスと手順について学生とその家族と話し合い、利用可能なすべてのオプションを検討した後にのみ、このフォームに記入する必要があります。

オンラインまたは外部でコースを受講するためのリクエストフォーム APS
(このフォームはスクールカウンセラーのみが記入する必要があります)

フォームに記入する際の重要な注意事項:

  • 学生は有効なメールアドレスを持っている必要があります。 登録の目的で、保護者のメールアドレスを使用することはできません。
  • コースを受講する場合 学校の日内、でセクションを作成して学生をスケジュールする必要があります Synergy 適切なプロバイダーと。 さらに、メンターまたはファシリテーターを学生に割り当てる必要があります。この人は、すべてのテストを監督し、すべての成績を投稿する責任があります。
  • コースを受講する場合 学校の日以外は、 中等教育局はにセクションを作成します Synergy 学生は同時にV @に登録されますAPS 建物。 学生の出席と成績は除外されます。 最終成績はに報告されます Synergy コース修了時に当事務所にて。